仕事関係のニュースクリップ代わりになってます。どうせ見る人いないし・・・。

by sandance_01
 
カテゴリ:1980s( 12 )
 
Hungry Heart / Bruce Springsteen
a0003019_21244019.jpg

The River / Bruce Springsteen
1980年発売

新馬戦の入場曲をずっと気にしているのですが、
中山競馬場での新馬戦入場曲が、「Hungry Heart」だったそうです。
(↑人から教えてもらった。家だとグリーンチャンネルみらんないだもん)

最初それを聞いたときはいいセンスしてるなと思ったのですが、
よく考えてみるとちょっと違うんじゃないか、おいおいとか心配になってきました。

多分、「Hungry Heart」だから
ハングリー精神とかそういう意味でこの曲をやったのだと思うですが、
この曲とハングリー精神は違うだろ・・・。

どっちかっていうと、乾いた心とか、虚しい心とか
そういう意味だと思うんですが・・・。

まあ、好きな曲だから、気にしないでおこうっと。


しかし、ほんといい歌作りますね、ボスは。
音的にはポップな聞きやすいものなんですが、
それでいて全然ボスらしさを失っていない。

ボスで競馬がらみといえば、自分の中では
ダンスインザダークの元ネタ「Dancing in the Dark」。
あれもまた好きな曲だけど、それはどうでもいいか。
[PR]
by sandance_01 | 2004-12-11 21:50 | 1980s
 
Long Long Way to Go / Phil Collins
a0003019_2328337.jpg


No Jacket Required / Phil Collins
1985年発売

このごろ、フィル・コリンズにちょっとはまってます。

「Long Long Way to Go」のような曲調の曲、
フィル・コリンズはうまいですね。
こういうの好きです。

いかにも80年代というこのころの彼のアルバムはけっこう好きです。
いまだジェネシス作品、ほとんど未聴の私が言うのもなんですが、
80年代を代表する人物の一人のような気がします。

「One More Night」は、
こういう曲歌わせるとうまいなあとは思いますが、
ちょっとそこまで入り込めませんね、今のところ。
嫌いじゃないし、むしろ好きなんですが・・・。

それよりも「I Don't Wanna Know」のような曲のほうが好みです。
ほかにはドラムが好きな
「Doesn't Anybody Stay Together Anymore」、
「We Said Hello, Goodbye (Don't Look Back)」など。
[PR]
by sandance_01 | 2004-11-14 23:34 | 1980s
 
Everybody Wants to Rule the World / Tears for Fears
a0003019_1355838.jpg


Songs from the Big Chair / Tears for Fears
1985年発売

ふとしたことで耳にしたんですが、
なかなかキャッチーで好きです。

80年代の香りただよう、名曲ですね。

CMだったり、どこかのBGMだったり、ラジオだったりで
こういう曲がかかってくるとなんだかいいですね。
ほっとするような、うれしいような、
何ていうんでしょう、この感じは。

とにかく、いいですね。
[PR]
by sandance_01 | 2004-11-09 01:40 | 1980s
 
Don't Stop Believin' / Journey
a0003019_2014117.jpg


Escape / Journey
1981年発売

体調まだ悪かったので今日は6時で帰った。
6時で帰ったのなんていつぶりだろう・・・。

というわけで、時間あるし、
最近どうでもいいことを書く日記ブログと化しているので
久しぶりに音楽を。

実はJourneyを聞いたのがついこないだ。
アマゾンで安かったときに、聞いてみようかなと思って買った。

なんとなくここら辺の時代の人、なじみが薄い。

聞いてみての感想は・・・。

ドライブのときとかに合いそう♪

爽快感ある音楽。

別に嫌いじゃないけど、
ドライブのとき用ってことで^^;
[PR]
by sandance_01 | 2004-10-26 20:29 | 1980s
 
Sweet Body / Airplay
a0003019_0564987.jpg

Airplay / Airplay
1980年発売


一昨日は終電ギリギリに出て1時帰り、
昨日は11時に出て12時過ぎだったこともあって
11時に家に帰るとなんだかすっごいはやい時間に家に帰ってきた錯覚が・・・。

というわけで久々にUP。

少し前にblue_koichiroさんのところで拝見したのだけど、
BarksがAOR名盤と銘打ってなんだかよくわからない
これってAORなんですか・・・という名盤特集をしていた。
ノラジョンまでAOR扱いされてたんですが・・・。
今までずっとAORはアダルト・オリエンテッド・ロックだと思ってたんですが、
どうも違うらしい・・・。

というわけで、これこそがAORだというAORの代名詞のようなアルバムを。

ご存知デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドン。
ジェフ・ポカーロをはじめ、TOTOのメンバーも参加しているし、
TOTOっぽさもありつつ、頭から尻尾までAOR。

#1「Stranded」などなど、全部いいんだけど
#7「Sweet Body」好きだなあ。
最高でしょ、この曲。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-30 01:07 | 1980s
 
The Seventh One / Toto
a0003019_030224.jpg

Totoつながり^^

The Seventh One / Toto
1988年発売

別のアルバムなんですが、
今日たまたまこのアルバム聞いていたので思わずトラックバックしてしまいました。

7作目のこのアルバムは、傑作マークである剣がジャケットに。

ヴォーカルはジョン・ウィリアムズの息子ジョセフ・ウィリアムズ。

いやー、かっこいいです。かっこいい。

ヴォーカル、いいです。
ギターかっこいいです。
ドラム、やばいです(笑)

お気に入りは、#4「Stop Loving You」、#5「Mushanga」、
#7「Straight from the Heart」、#8「Only the Children」、
などなどなど。
まあ、全部いいです。

『TotoⅣ』に勝るとも劣らないくらいのアルバムです。
[PR]
by sandance_01 | 2004-08-03 00:30 | 1980s
 
Throwing It All Away / Genesis
a0003019_22258.jpg

Invisible Touch / Genesis
1986年発売

nowhere1967さんから薦められて聞いたのですが、
なるほどすごいです。これはすごい。

全体的に壮大というか、組曲のようにトータリティーがあるアルバムです。

聞いているとだんだん
何かのショーを見ているような気持ちになってきます。
エンターテイメント性のある音楽による活劇を見ているような
そんなアルバムです。
アルバムがというより、Genesisってそういうものなのか???
特に後半にそうした感は強くて、
アルバムに引き込まれていきます。
「Domino」、ラストの「The Brazilian」はいいですね。
「Domino」はこのアルバムの山場ともいえる曲だと思います。

以前のgenesisを知らないから
何とも言いがたい部分はあるけれども、
このアルバムは好きです。
[PR]
by sandance_01 | 2004-07-14 22:04 | 1980s
 
Another Day in Paradise / Phil Collins
a0003019_22336.jpg

But Seriously / Phil Collins
1989年発売

毎度毎度のことながら、
山積されて歌詞カードが出しっぱなしになったままの
CDの山の整理でもするかと思って、CDの整理をしていました。

CDのほこりを払って歌詞カードを入れてCDを入れて・・・、
いつものことながらめんどくさいです。
CDケースとCDが別々の山にあるので探してくるのがまた一苦労。

ああ、iPodが欲しい・・・。

そんなこんなで整理してたらフィル・コリンズのCDが出てきました。
なんじゃこりゃ、こんなCD持ってたっけ・・・と記憶をほじくり返したら
どこかで安かったのでなんとなく買ったことは思い出しましたが、
どこでいつ買ったかは全く記憶にありません。
聞いた記憶も全然ありません。

CDを整理しながらせっかくなので聞いてみました。
フィル・コリンズって名前はよく耳にしていたので、
どんなのか興味がありました。

2曲目の「That's Just the Way It Is」はなかなかいいなあ、
3曲目の「Do You Remember?」もなかなかいいなあ、
なんて思いながら聞いてました。
落ち着いた感じの音楽だなあ、聴きやすい音楽だなあと思いましたが、
正直パンチにかけるというか平均点的な音楽だなあとも思っていました。
今度これを聞くときはいつかな・・・、なんてとんでもないことを考えてました。

でも、7曲目に移った時
あ、これはいいな!と思わず背筋が伸びました。
「Another Day in Paradise」という曲でした。
テン、テテンテン、テテテンテンというところが好きですね。
どこかで聞いた気もしますが・・・。

何回か繰り返し聞きました。
いいなあとその都度思いました。

調べてみたら、有名な曲みたいでした。
フィル・コリンズってジェネシスの人だったんですね。
ジェネシスも名前だけしか知りませんが・・・。

今度ベスト盤でも聴いてみたいなと思いながら
また「Another Day in Paradise」を聞いています。
[PR]
by sandance_01 | 2004-07-02 22:04 | 1980s
 
Can't Fight This Feeling / REO Speedwagon
a0003019_235511.jpg

Wheels Are Turnin' / REO Speedwagon
1984年発売

どうでもいい話を一つ。

私の好きなマンガの一つに、
「ジャンプ」で連載されていた
荒木飛呂彦作「ジョジョの奇妙な冒険」というマンガがあります。

荒木さんは洋楽が大好きなようで、キャラの名前などに
洋楽がからんだ名前がちりばめられていて、思わずニヤリとしてしまいます。

まず、主人公の名前からして、
「Get Back」に出てくるJojoからとられています。

♪ Jojo was a man who thought he was a loner
出だしのあれです。

ほかにも第三部で出てくるJ.P.ポルナレフは
言うまでもなくミッシェル・ポルナレフからきています。

そして、(やっと本題)マンガにはスピードワゴン財団という財団が
よく出てくるのですが、それの元ネタがREOスピードワゴン。

あの苦労人バンドです。
自分の中では完全にこの二つがリンクしていて、
マンガを読んでスピードワゴン財団という文字を見ると
頭の中にREOスピードワゴンがかかるし、
REOスピードワゴンを聞いているとスピードワゴン財団を思い出すといった状態。


REOスピードワゴンだと、
アルバムは『Hi Infidelity』という気がするけど、
曲としてはこの曲が一番好き。

甘いKevin Croninのヴォーカルがやっぱりググっと心にきますね。
[PR]
by sandance_01 | 2004-06-25 23:56 | 1980s
 
Every Breath You Take / The Police
a0003019_05546.jpg

Synchronicity / The Police
1983年発売

名曲です。
名曲すぎて言葉もありません。

2・3日前から、家に帰って来ると大体寝るまでずっと聞いてます。


出だしのドラムと、ギターのリフが印象的。
[PR]
by sandance_01 | 2004-06-24 00:57 | 1980s


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
別館・海外競馬ブログ
Darkhorse Runs

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「The Dark Ho..
from 湘南のJOHN LENNON..
倉木麻衣
from A Day In The L..
リンダリンダリンダ
from 日本の文化
私の好きなアルバム14〜..
from KINTYRE’SPARAD..
業界人向け
from 芸能門
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク