仕事関係のニュースクリップ代わりになってます。どうせ見る人いないし・・・。

by sandance_01
 
2004年 05月 19日 ( 2 )
 
Put it there / Paul McCartney

a0003019_223031.jpg

Flowers In The Dirt / Paul McCartney
1989年発売

はじめて買ったポールのソロアルバムが、この『Flowers In The Dirt』だった。
そういったこともあってお気に入りの一枚。
名前からしていいね。

数多いポールのソロアルバムの中で特に評価が高いのが、
70年代では、『Ram』と、ポールの最高傑作との呼び声も高い『Band On The Run』、
80年代では『Tug Of War』とこの『Flowers In The Dirt』。
私の好みでは少し違うが、それはまたいつか。

歯に衣着せない発言でポールからジョンと似ていると言われた
エルヴィス・コステロと共作したことがいい刺激になったよう。

いわゆるポールらしい、メロディーがきれいな曲が多く、
そのなかでちょっと憂いや苦みを感じさせるところがこのアルバムの特徴。
奇にてらったところのない、ポールの決め球メロディー勝負。
80年代は、カーブやらシュートやら
ちょっといろんなことに手を出しすぎた感があるけど、
原点回帰というかポールが自分の一番いいところを素直に出してくれたアルバムだと思う。
それが僕にはすごくうれしい。


「Put it there」は、ポールがお父さんからよく言われていた言葉らしくて、
「Blackbird」を彷彿とさせるアコースティックナンバー。
シンプルなアコギが中心の曲で、なんというか、こう、染みる。
[PR]
by sandance_01 | 2004-05-19 22:31 | Beatles
 
Eventually / M2M
a0003019_197325.jpg

The Big Room / M2M
2002年発売

今日WOWOWでやっているドーソンズクリークを見ていたら
M2Mが出ていて
懐かしくなってCDを引っ張り出してきて久しぶりに聞いた。

ノルウェー出身のマリーとマリオンでM2M。
いつのまにかベストを出して解散していた。

マリーってドーソンズクリークのジェーンにどことなく似ている。


今日のドーソンズクリークはすごくよかった。
ジャックの苦しみ、ドーソンの恋愛嗜好にひたすらに共感してしまう私だった。
一番好きなのはジェーンだけど・・・。
[PR]
by sandance_01 | 2004-05-19 00:19 | 2000s


別館・海外競馬ブログ
Darkhorse Runs

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「The Dark Ho..
from 湘南のJOHN LENNON..
倉木麻衣
from A Day In The L..
リンダリンダリンダ
from 日本の文化
私の好きなアルバム14〜..
from KINTYRE’SPARAD..
業界人向け
from 芸能門
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク