仕事関係のニュースクリップ代わりになってます。どうせ見る人いないし・・・。

by sandance_01
 
<   2004年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
Sweet Body / Airplay
a0003019_0564987.jpg

Airplay / Airplay
1980年発売


一昨日は終電ギリギリに出て1時帰り、
昨日は11時に出て12時過ぎだったこともあって
11時に家に帰るとなんだかすっごいはやい時間に家に帰ってきた錯覚が・・・。

というわけで久々にUP。

少し前にblue_koichiroさんのところで拝見したのだけど、
BarksがAOR名盤と銘打ってなんだかよくわからない
これってAORなんですか・・・という名盤特集をしていた。
ノラジョンまでAOR扱いされてたんですが・・・。
今までずっとAORはアダルト・オリエンテッド・ロックだと思ってたんですが、
どうも違うらしい・・・。

というわけで、これこそがAORだというAORの代名詞のようなアルバムを。

ご存知デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドン。
ジェフ・ポカーロをはじめ、TOTOのメンバーも参加しているし、
TOTOっぽさもありつつ、頭から尻尾までAOR。

#1「Stranded」などなど、全部いいんだけど
#7「Sweet Body」好きだなあ。
最高でしょ、この曲。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-30 01:07 | 1980s
 
おそば

ここ2・3日、お昼には決まっておそばを食べています。

雰囲気のいいお店で、
やたらめったら忙しいここ数日、数少ない落ち着ける時間になっています。


本当は天ざるが一番すきなのですが、
お財布がさみしいので安いのを。

お給料入ったら、天ざる食べたいです。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-29 02:19 | Days
 
Simple Twist of Fate / Bob Dylan
a0003019_05438100.jpg

Blood on the Tracks / Bob Dylan
1975年発売

エリック・クラプトンがぼくにとっては
「スリーフィンガー」というよりも
「ジョージの盟友」、「パティ」、「While My Guitar ~」であって、
「Change the World」というより「layla」であるように、

ボブ・ディランもジョージの親友としてのイメージが強い。
おまけにボブ・ディランの曲も思い出してみると
自身が歌っているより誰かのカバーで多く聞いている気がする。

要するにあまりちゃんと聞いたことがない。
いや少し違うかな、断片的にはけっこう聞いているけど
系統だって聞いていないというか。

まあそれじゃあ、あまりにもボブ・ディランに失礼だろうと
1年くらい前にディラン先生に入門していたことがある。

やはり最初はあの独特のしゃがれ声というか、低いくせのある歌い方に
慣れなかったけど、ずっと聞いていると慣れてきた。
枯れた感じのしゃがれ声とギターが逆に心に染みる。

個人的には『Dark Horse』のころののどをやられたジョージの
心の底からしぼり出すようなヴォーカルに通じるものを感じる。
とっつきは悪いけど、聞き込むとこのほうがグッと来る。

もっというなら、この『Blood on the Tracks』と
『Dark Horse』になんだか似通ったものを感じてしまう。

ディランはサラと別れ、ジョージはパティと別れ、
二人ともそういったさびしさや別れのつらさを歌っている。
もちろんそれだけじゃないんだろうけど、
どちらもその感情から発展させている。
そこからのアプローチがディランとジョージの違いで
個性のように思う。

#2「Simple Twist of Fate」は
ジョージの「Simply Shady」を思い出せる曲で、(ぼくだけだろうけど)
ボブ・ディランの曲の中で3つに入るくらい好きな曲。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-26 01:32 | 1970s
 
秋の夜長に
最近よく考えます。
このままでいいのかなって。

「偉大の敵は良好」とはよくいったもので、
少なくとも今の状態は最低ではない。かといって最高でもない。
赤点すれすれより少々上といったところで
ま、いっか♪で通り過ぎていってしまいそうな状態。

そういう状況が一番クセものなのはよくわかっていて、
なにげなく毎日が過ぎていって気がついたら
大事な時間を浪費してしまっているんじゃないかと怖くてたまらない。

だからといって、何をどうすればいいのかもよくわからない。

そんなこんなで、また一日が終わる。


明るい話題のない日記と化しているな、この「ブログ」・・・。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-24 03:03 | Days
 
土曜日の嘘 / 森山直太朗
a0003019_173910.jpg



いくつもの川を越えて生まれた言葉たち / 森山直太朗
2003年発売


パソコン、やっぱりだめみたいです。

ノートパソコンの下のほうについているスクロールボタンがおかしいのか
ずーっと下のほうにスクロールされてしまって
ページが見れません。

今は大丈夫ですが、またすぐにだめになるでしょう。
なんでだろうなあ・・・。


このパソコンはすごく気に入っていたんですが、
そろそろお別れのときが近づいているようです。

型番はNEC LavieM LM500/3というもので、
一心同体のように私の生活を支えてくれていました。

随分無理をさせてしまっていて、
コタツから出るときに配線に引っかかってゴスッと衝撃を与えて
LANケーブルを差し込むところを破壊してしまったりと、
2~3度修理に出したりしながら
今までなんとか一緒にやってきたのですが。

友達に相談して可能な限り安く自作しようかと思っています。
とにかく予算がないので、安く、安くです。


最近ストレスがたまることが多くて
(血管ピキピキというよりはあ~とため息をつく系のストレスです)
帰るのも遅いし、家に帰ったらブログを巡回し終わったら
ライチチュウにピンクグレープフルーツを混ぜて
ぼけ~っと音楽を聴きながらまったり酔っ払っています。
ライチチュウにピンクグレープフルーツ、
ラベルにオススメの飲み方と書いてあるだけあって、おいしいです。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-23 01:10 | Days
 
PCが壊れた

パソコンが壊れました。
私は2年くらい前に買ったノートパソコンを使っているのですが、
今日ノートパソコンの文字盤のところにグレープフルーツジュースをこぼしてしまい
スペースキーが打ってなくなりました。
あとのところは大丈夫みたいです。

スペースキーは使う頻度が高くてかなり困っています。

そろそろ新しいのを・・・という考えもしないでもありませんが、
いかんせん先立つものがないし・・・。

参った。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-20 23:12 | Days
 
悲しき雨音 / カスケーズ
a0003019_2237254.jpg


この曲、とても好きな曲です。

50代くらいの方には思い出の1曲ではないでしょうか。

って、お前一体何歳だよ・・・(笑)
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-17 22:37 | Music
 
音楽のある風景

音楽のある風景という東京MXテレビの番組をよく見ています。

50年代だったり、70年代だったりに流行った音楽を流しながら
その時代の象徴的な出来事や時代背景を振り返り、
その音楽が収録されたCDセットを買ってね^^という番組なのですが、

これがかなり私のツボにはまるのです。
こりゃたまんないなあ・・・ってなくらいに。

特に今回はアメリカの50~60年代だったので
なかなかに楽しませてもらいました。

よくレコードで聞いていた音楽ばかりだったので
遠くて近い存在の音楽なんです、50~60年代は。

NHKの、○○の世紀の社会現象的部分をピックアップして
時代を象徴する音楽を流しているので
そういう時代だったんだあ・・・という感じで勉強になります。

番組HPはこちら
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-17 21:16 | Music
 
アイタタタ

ずっと前からだけど、最近特に腰が痛くなってきて
今日の朝起きたらちょっと耐えきれない痛さになっていたので
午前休んで整骨院に行ってきた。

電気をあててもらったり、マッサージみたいなことをしてもらったら
だいぶ楽になってきた。

その後、名前忘れたところでアイスレモンティーとパンを
腰いてえなーと思いながらぼけーーっとしながら食べて
仕事に行くと、たんまり仕事がたまっていた。

何でこんな日に限って仕事多いんだよとか思いながら
えっちらおっちら片付けていっても終わらずに、
結局11時前くらいにやっと会社を出る。

やれやれと思いながら
駅につき改札を通ろうとすると
やばい、あれやってないじゃん・・・と汗がたらーんと額を伝った。
でも、Kさんやってくれてるはず、やってくれてるよね・・・と思いながら
電車に乗り家に帰って確認してみると、
Kさんやってね~~~~~~~~~~~~~~。

あーあ、明日朝一で謝っとかないと。

トホホ・・・。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-14 02:01 | Days
 
Born To Run / Bruce Springsteen
a0003019_1985160.jpg

Born To Run / Bruce Springsteen
1973年発売

いつまでもだらだらしちゃいかんと思い、
「ボス」に気合をもらうために
『Born To Run』を聞く。


ちょっとだけやる気が出てきた。

「ボス」を聞いてちょっとしかやる気が出ないところが
我ながら情けない・・・・・・・。


しょうがないから、延々聞き続ける。

よしよし、だんだん気合が入ってきたぞい。
[PR]
by sandance_01 | 2004-09-12 19:09 | 1970s


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29
別館・海外競馬ブログ
Darkhorse Runs

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「The Dark Ho..
from 湘南のJOHN LENNON..
倉木麻衣
from A Day In The L..
リンダリンダリンダ
from 日本の文化
私の好きなアルバム14〜..
from KINTYRE’SPARAD..
業界人向け
from 芸能門
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク